オルニチンのアンチエイジング効果

MENU

オルニチンのアンチエイジング効果

オルニチンが良いという話は、ほとんどがアルコールや脂肪肝といった話題になるので、どちらかというと働き盛りの男性が注目しがちな成分かもしれません。

 

でも、実は女性がとても気にする美容に関しても、とても大きく関係しているのがオルニチンなのです。それは、ズバリ美肌の効果、しかもアンチエイジングです。オルニチンが美しい肌作りに大きく貢献してくれると知れば、かなり興味が湧く人もいるのではないでしょうか?

 

実は、特に加齢によって低下しがちな肌質について、オルニチンが良い効果をもたらすことは実験ですでに確認されています。乾燥して潤いが低下したり、少しの疲労で肌が荒れやすくなったりすると、すぐにシミが出来たりシワが出来たりするのが年齢肌です。

 

そんな肌に弾力を回復して、肌の奥に眠っているシミの予備軍である隠れジミを改善する効果があるというのが、オルニチンのチカラなのです。

 

オルニチンとアンチエイジングの研究結果

 

このアンチエイジング効果については、実際にオルニチン研究会が試験を行っています。

 

対象としては幅広い年齢層でを確認するために20歳から60歳まで約40名ほどの日本人女性で行われています。オルニチン400mgの試験食品を8週間毎日摂取してみたところ、あきらかに良い結果が得られたというです。

 

まずは4週間で確実に変化が起こった人が現れ、最終的に8週間後にほぼすべての人に驚くほど肌の向上が現れたと言います。4週間と言えば、たった1ヶ月ですよね。

 

測定の方法は、キュートメーターという機器で肌の弾力性を数値で測定し、シミの予備軍については顔の肌を撮影して画像解析するというデジタルな方法で検証していますので、「なんとなくしっとりした」とか「明るくなった」などという気分的なものではありません。

 

数値として明らかな差が出たわけですから、客観的な事実と言えますね。

 

もちろん、数値以外に全員が自分の肌質の変化を体感しています。

 

特に声が多かったのが、乾燥の改善とのことですから、肌の水分保持能力が回復したことが予測出来ます。また、興味深いのがなんとなく感じていた疲労感が無くなったという声が多かったことでしょう。まさにアンチエイジングですね。